リーダーの世界観を実現する『合氣経営』とは? 

GNR(遺伝子、ナノテクノロジー、ロボット工学)やAI、ブロックチェーンなどテクノロジーの進歩
ソーシャルメディアによる情報の流れや社会の変化
格差拡大、高齢化などによりライフスタイル・人生観の変化

激変の時代を勝ち抜ける組織とは?
人がフルポテンシャルを発揮できる企業になるには? 
 
  • チームメンバーのベクトル(氣)が一致し、共通のビジョンに向かって挑戦していること
  • チームメンバーが「ヒト」ではなく「コト」に目(氣)を向け、自然体で議論ができること
  • 環境に適した仕組みを構築し、不適な仕組みは破壊し、氣の流れを止めないこと
  • 目先の活動に執着せず、定期的に自らの立ち位置を確認し、必要なことに(氣を)集中すること
  • 自らの進歩・変化により新たな価値を生み出していること
これらを満たす企業を実現するために、リーダーには何が求められるか?
  • 自分の世界観を実現する手段としてマネジメントを行うこと
  • 人には固有の気質(たち)があり、自己理解・他者理解を深めること
  • 自分の理解できない世界・理解できないことを受け止め、新たな行動を試す習慣を持つこと
  • 人間・専門・社会について学び、対話を重ね、自己研鑽をし続けること
  • 「知っている」で満足せず、身体化すること、自分の言葉で語ること

マネジメントに求められるのは、
外部の変化、内部の変化に応じて最適化を図ることです。
我々は、企業の外でもなく、内でもない「縁に立つ」存在として、
マネジメントチームと協働するパートナーです。

  組織診断により解決すべき課題を整理してみませんか?